Body Arts Laboratory :: Blog

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

wwfes 2014 予約受付開始|フライヤー発行

b0165296_311373.jpg
designer: Izumi Tsurusaki


ダンスフェスティバル、第6回ウェン・ウェア・フェス 2014では、「発する身体」をテーマに、2週間の期間で、9日間・11プログラムの公演・イベント、5つのクラス・ワークショップを開催。

ダンス、パフォーマンスの領域から、言語の、意味を伝達する記号的側面に、再び、発するという肉感的アプローチを交差させる試みを展開します。

また、「ニューヨークタイムズ」ダンス批評家、クローディア・ラ・ロコを招聘し、ワークショップや講演を通して、批評とダンス、ダンスと言語の関係を再考します。

>>予約申込み詳細

プログラム
>>performance/event|公演・イベント
>>class/workshop|クラス・ワークショップ


b0165296_326148.jpg

>>フライヤーダウンロード



whenever wherever festival 2014
発する身体 when a body utters

期間:2014年9月16日(火)-30日(火)
会場:森下スタジオ(一部、青山・こどもの城)
東京都江東区森下3-5-6
⇒ 地下鉄都営新宿線・都営大江戸線「森下駅」A6出口より徒歩5分

企画/主催:ボディ・アーツ・ラボラトリー
共催:Dance New Air 2014|提携:NPO法人魁文舎(クローディア・ラ・ロコ招聘企画)
助成:公益財団法人セゾン文化財団

>>テーマ「発する身体」について


performance/event公演・イベント

9月19日[金]
特別研究発表・デモ+シンポジウム|
DekNobo:非人間型人間(ポルターガイスト型)ロボット
岡﨑乾二郎、田中正之、林道郎、松浦寿夫

9月21日[日]
クローディア・ラ・ロコ レクチャー

9月22日[月]
しゃべるダンス|スズキ拓朗

音の身体を興す音 魔方陣と召喚獣|山崎阿弥、池田拓実、他未定

9月24日[水]
声と身体の即興アンサンブル─身体を奏でる|ナカガワエリ(演出)

9月25日[木]
連歌とパフォーマンス|ぬれのヒステリシス 影向(ようこう)の光と波(ことば)
有賀眞澄、武井よしみち+ブルーボウルカンパニー’96、
高柳蕗子、金子雄生、由良瓏砂、衣、星衛

9月27日[土]
詩×ダンス×オイリュトミーによる公演|コヱの未来は、未来のカラダ
鯨井謙太郒、城戸朱理、定方まこと

9月28日[日]
千の舌|室伏鴻

rendance/世代間の対話
石川須姝子、藤里照子、花輪洋治、田中いづみ、杉田丈作、古関すまこ、林浩平、武元賀寿子、柴崎正道、オカザキ恭和、川本夕子、JOU、後藤茂、幸内未帆、石和田尚子、川田夏実、新宅一平、山崎麻衣子、京極朋彦、他

9月29日[月]
土方巽「病める舞姫」をテキストにした公演
向雲太郎、百合子

9月30日[火]
発する身体|山崎広太(演出)


class/workshopクラス・ワークショップ

Class|クラス
山崎広太|ダンス・テクニック|中級・上級クラス

Special Workshop|5日間特別ワークショップ
クローディア・ラ・ロコ|書くことについてのワークショップ

Workshop|ワークショップ
山崎広太|発する身体
ナカガワエリ|声と身体の即興アンサンブル
鯨井謙太郒|オイリュトミー・ワークショップ
[PR]
by bodyartslab | 2014-07-27 00:00 | Publications