Body Arts Laboratory :: Blog

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Webサイト|レポート・クリティークの更新

b0165296_19522270.jpg
Report大歳芽里(ダンサー・振付家)|ImPulsTanzレポート
[30 Nov. 2011]

- ウィーン インパルスタンツ国際ダンスフェスティバル
- ダンスウェブ奨学金プログラム
- プログラムについて
- 公演について
- 応募について


ImPulsTanzは昨年夏に参加したオーストリア、ウィーンで開かれているダンスフェスティバルです。もし参加する予定のある方は奨学金制度のdancewebに応募されるのも一つつの方法です。(大歳芽里)

………………

Critique越智雄磨(早稲田大学博士課程、ダンス研究)|山下残《庭みたいなもの》をめぐる一考察
[01 Dec. 2011]

BALのウェブ上の批評プログラムに、新着レビューを掲載しました。

………………

Text山崎広太(BALディレクター)|Whenever Wherever Festival 3年間を振り返って
[06 Dec. 2011]

――インディビジュアルな考えを持ったアーティストに対して興味が注がれ、またそのようなアーティストがシーンを動かしていっている/アーティスト同士のリサーチやコミュニティによって多くのことが成り立っている現状に対する認識が必要に思います。(本文より)

来春に計画中のWWFes 2012構想についても言及されています。
[PR]
by bodyartslab | 2011-12-10 00:00 | News