Body Arts Laboratory :: Blog

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

WWFes|ひらく会議 最新情報

明日7月10日開催、「ひらく会議」のスピーカー最新情報は以下のとおりです。

※ご予約なしでもご参加いただけます。どうぞお集りください。


ラウンドテーブル 3
ひらく会議


岩渕貞太[ダンサー・振付家、群々]
大橋可也[ダンサー・振付家、大橋可也&ダンサーズ主宰]
武元寿賀子[ダンサー・振付家、Dance Venus主宰]
手塚夏子[ダンサー・振付家]
羊屋白玉[指輪ホテル 芸術監督]
平原慎太郎[ダンサー・振付家]
山縣太一[チェルフィッチュ]
山崎広太[ダンサー・振付家、Kota Yamazaki Fluid hug-hug主宰]
ユン・ミョンフィ[ダンサー・振付家]
ほか

■日時:7/10[金]18:30-21:45 
■料金:500円(ドネーション)※参加費は退室のさいにお支払いください。
■主催:Body Arts Laboratory
■会場:森下スタジオ Bスタジオ
135-0004 東京都江東区森下3-5-6 2階
アクセス|地下鉄都営新宿線・都営大江戸線「森下駅」A6出口より徒歩5分

ここ数年、コンテンポラリーアート・シーンにおいて、新たなアーティスト同士のコミュニティーが多数生まれはじめている。その背景には、従来のシステムへの批判があると予測される。アーティスト同士での活動の方が、スムースであり、新しいシステムを導入しやすい。ある若い振付家は、有名になって大劇場で連続公演することに魅力はないと言う。劇場で享楽することだけではない、一般社会における生活レベルでの生きたパフォーミング・アーツのあり方を模索し、また、経済低迷のなかで、新しく、多様なシステムを考える必要がある。
このラウンドテーブルは、こうした状況下で、アーティスト同士が各々の思想を確認し合うものであり、批評家、オーガナイザー、一般の方への、創作活動における新たなチャレンジとして関連付けたい。(山崎広太)


*この企画は、WWFes 2009の一環として行なわれます。

Whenever Wherever Festival 2009(6月22日ー7月12日) の詳細

クラス・ワークショップ 受講生募集中
イベント・スケジュール
[PR]
by bodyartslab | 2009-07-09 09:19 | News