Body Arts Laboratory :: Blog

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

観客を魅了しようとしない公演 審査結果

公募プログラム「観客を魅了しようとしない公演」にて作品を発表する方々は、以下の5名に決定しました。

三枝はな
坂川弘太
新宅一平
高木生
山田洋平



観客を魅了しようとしない公演詳細
企画=山崎広太

■日時:7月4日[土]20:30開演 

■会場:森下スタジオ Bスタジオ
135-0004 東京都江東区森下3-5-6 2階
(地下鉄都営新宿線・都営大江戸線「森下駅」A6出口より徒歩5分)

■入場料:500円−3,000円(来場者が決定した料金)
※チラシ記載より変更されましたので、ご注意ください。

■問い合わせ・申し込み先:workshop@bodyartslabo.net(WWFes事務局)

*この企画はWWFes 2009の一環として行なわれます。
[PR]
by bodyartslab | 2009-06-22 14:15 | News

観客を魅了しようとしない公演 結果発表延期のお知らせ

WWFes 2009の公募プログラム「観客を魅了しようとしない公演」(企画=山崎広太)の審査結果は、6月22日に発表いたします。

審査の都合により、予定されていた発表日程を延期しましたことをお詫びいたします。
[PR]
by bodyartslab | 2009-06-21 23:56 | News

新人振付家のためのスタジオシリーズ オープンリハーサル

こんにちは、今、岐阜におります。地方の方々のコミュニティの素晴らしさに日本人の原点を感じています。それは、江戸時代の庶民のようであり、NHKの朝の連続テレビ小説の一場面のようです。

この度WWFesのプレイベントとして、「新人振付家のためのスタジオシリーズ」の公開リハーサルが行われます。
やっとこの日が来たのだと実感しております。
公開リハーサルでのお客さんとのフィードバックを通して、アーティストは本番に向けて作品を再度考え、よりよいものにします。そして、そこにおいて、一般のお客さん、またはアーティストとのサポーティブな関係が生まれます。通常、公演が終わり「打ち上げの会」という、一場しのぎで、感想を聞いたりして、コミュニティをつなげますが、これには、いつも疑問がありました。もっとも重要な時期はいつなのか、その時期に感想を聞きあうことが重要ではないかと思います。
今回、トヨタ芸術環境KAIZENプロジェクトを通して、このプログラムが、おおやけに触れることによって、そのような機会が多くなって欲しいし、アーティスト同士もそれを認識することが重要ではないかと感じております。
作品が、一場しのぎで作ったものではなく、発酵して輝かしいものとなるために。

お時間ありましたら、お立会いください。

山崎広太



新人振付家育成のためのスタジオシリーズ詳細

振付家:
福沢里絵[キュレーター 厚木凡人]
捩子ぴじん[キュレター 手塚夏子]


オープンリハーサル
■日時:6月21日(日)19:30−21:00 
■会場:スタジオ アーキタンツ
■入場料:無料

ショーイング
■日時:6月27日(土), 28日(日)20:00開演
■会場:スタジオ アーキタンツ
■入場料:500円
■お申し込み:プログラム名・日時、氏名、年齢、メールアドレスをご記入のうえ、以下までお申し込みください。
workshop@bodyartslabo.net 


主催:Body Arts Laboratory
助成:トヨタ芸術環境KAIZENプロジェクト

* この企画は、Whenever Wherever Festival 2009(6月22日-7月12日)の一環として行なわれます。
[PR]
by bodyartslab | 2009-06-19 12:25 | Essay

Webサイト一時停止のお知らせ

メンテナンス中のため、Webサイト(http://bodyartslabo.net)を一時停止中です。

復旧までの間ご迷惑をおかけいたしますが、WWFesのCLASS/WORKSHOPの情報は、こちらからご覧ください。

http://bal2.exblog.jp/i6/
[PR]
by bodyartslab | 2009-06-17 10:28 | News

WWFes 2009 タイムテーブル

※画像をクリックしてご覧ください。

WWFes 2009の詳細は、こちら

b0165296_1453776.jpg

[PR]
by bodyartslab | 2009-06-10 14:44 | News

WWFes 高橋聡子WS情報を追加

高橋聡子レパートリークラス——イリ・キリアン《Falling Angels》より
2日間・2クラス|7/2[木], 7/3[金]13:00-15:30

上記ワークショップのディスクリプションを追加しました。
[PR]
by bodyartslab | 2009-06-10 02:09 | News

Danspace at Baryshnikov Arts Center ショーケース

皆様いかがお過ごしでしょうか。NYも、夏の気配を感じさせる、西日が街を染め、少し気だるいビールの美味しい季節です。
山崎広太です。12月に行われるカンパニー公演のリハーサルも開始しました。

今年は、Body Arts Laboratoryを立ち上げ、遂にWhenever Wherever Festival(ウェン・ウェア・フェス)が行われます。いままでにない、画期的なことだと思っております。それに、ずっと関わってきました。もう少しでチラシが出来上がります。後日、Webでも配信いたします。楽しみにしてください。

この度、このようなことに参加します。日本で話題のスティーヴ・パクストンも一緒です。NY在住の方は、ショーケースですが、もしお時間ありましたら、ご覧頂けたら嬉しいです。白塗り舞踏ソロをします。


Danspace at Baryshnikov Arts Center
Featuring Tradition, Inventions, Exchange


A video/sound installation by Molly Davies examining
artistic exchange in Indonesia, Japan and the US


Thursday, June 4
6PM/Gallery Opening
Free admission
Call for reservations: 646-731-3218


Saturday, June 6
1 PM/ Roundtable discussion with guest artists and participants
2 PM/ Reception and talk with Molly Davies
3:30 PM/ Performances by Polly Motley (joined by Diane Madden),
Steve Paxton, Sardono W.Kusumo, and Kota Yamazaki


Tickets: $20
www.ticketcentral.com / 212-279-4200


Installation also open for viewing
June 5 + 7-11, 2009, 11AM-6PM


BARYSHNIKOV ARTS CENTER
450 W. 37TH STREET, NY, NY10018
www.bacnyc.org
www.danspaceproject.org

[PR]
by bodyartslab | 2009-06-03 03:39 | Essay

公募中!観客を魅了しようとしない公演

WWFes 2009で開催予定の以下の公演の出演者を公募中です。奮ってご応募ください。


山崎広太=企画 |観客を魅了しようとしない公演(予定)
日時:7月4日[土]20:00開演
会場:森下スタジオ Bスタジオ
入場料:500円−3,000円(来場者が決定した料金)

観客の拍手や評論家の評価、自分が有名になることのためのダンスではなく、もっと退屈なダンスがあってもいいはず。退屈を否定するのではく、アーティストにとって一番重要なことは何なのか、その原初的なものを探るためのプログラムです。もしかしたら、それがお客さんを魅了することかもしれません。


応募方法

発表をご希望の方は、簡単な内容、プロフィール、過去の作品の5分程度のVTRを、以下のあて先までお送りください。出演者は、6月20日に決定し、ネットで配信します。

締切:2009年6月18日[木]必着

105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
スタジオ アーキタンツ内
「WWFes 観客を魅了しようとしない公演」係
[PR]
by bodyartslab | 2009-06-03 03:07 | News

WWFes 2009 開催!!

b0165296_115359.jpg

ウェン・ウェア・フェスティバル 2009
6月22日[月]−7月12日[日]

―For Artist By Artist

会場
[1]森下スタジオ Bスタジオ
[2]スタジオ アーキタンツ

1
森下スタジオ・プログラム…………6月22日[月]−7月12日[日]

CLASS & WORKSHOP
CLASS|杏奈、山崎広太、平原慎太郎
WORKSHOP|手塚夏子、池宮中夫、上杉満代、小野寺修二、永谷亜紀、
岩渕貞太、大橋可也、浜口彩子、高橋聡子、遠田誠、鈴木ユキオ、
ユン・ミョンフィ、梅田宏明、日玉浩史、工藤丈輝、JOU、鹿島聖子、
武元賀寿子、中村恩恵、川口隆夫、伊藤亜紗、羊屋白玉、足立智美

PERFORMANCE
高嶋晋一、橋本聡、佐藤美紀、幸内未帆、ユン・ミョンフィ(予定)
足立智美、手塚夏子、川口隆夫、岡﨑乾二郎(予定)
江原朋子[キュレーター 吉沢恵]、坂田有妃子[キュレーター 羊屋白玉]
高橋智子[キュレーターJOU]、金野邦明[キュレーター 山崎広太]ほか

LECTURE & ROUNDTABLE
LECTURE|武藤大祐
ROUNDTABLE|柳澤田実、高橋宏幸、山崎広太、大橋可也、
羊屋白玉、橋本聡、手塚夏子(予定)、武藤大祐、
遠藤康行、小尻健太、西貴子、高橋聡子、柳本雅寛、平原慎太郎、
日玉浩史、首藤泉、太田垣悠、根本しゅん平、
武元賀寿子、岩渕貞太、ユン・ミョンフィ ほか

2
スタジオ アーキタンツ・プログラム…………6月27日[土]−6月28日[日]

CREATION & SHOWING
福沢里絵[キュレーター 厚木凡人]、捩子ぴじん[キュレーター 手塚夏子]



Whenever Wherever Festivalとは

アーティスト主導型のオーガニゼーション、ボディ・アーツ・ラボラトリーが、第1回ウェン・ウェア・フェスティバル(WWFes)を開催します。
WWFesは、アーティストが考えたユニークで多様なプログラムを中心にして成り立つダンス・フェスティバルです。20日間、2会場で行なわれ、その中心となるのは、振付家・アーティストが設定したテーマを受講者とともに探求するワークショップ・シリーズです。その他、ダンス・音楽・美術が交差するパフォーマンスやラウンドテーブル、創作プロセスを重視した実験性の高いクリエイション・プログラムなどから構成されます。
ダンスにおけるヒエラルキーをなくすことを目指し、いつでもどこでもアートは立ち上がることを意味するWWFes。ここから、アーティスト同士の化学反応が生まれ、未来に繋がるものと確信します。多くの方々の参加を願っています。

主催|Body Arts Laboratory
助成|財団法人セゾン文化財団/トヨタ芸術環境KAIZENプロジェクト
協力|スタジオ アーキタンツ

* ボディ・アーツ・ラボラトリー(BAL、2008−)は、社会におけるダンス・アーティストのためのオーガニゼーションです。

Website(※更新中)
http://bodyartslabo.net/festival

Contact(WWFesの問い合わせ・申し込み先)
workshop@bodyartslabo.net
[PR]
by bodyartslab | 2009-06-01 00:05 | News