Body Arts Laboratory :: Blog

WWFes|参加者募集 マルテン・シュパンベルグ共同新作公演

b0165296_073252.jpg


振付という領域を実験的な手つきで拡張するスウェーデンの振付家、
マルテン・シュパンベルグ氏との新作共同クリエイションに参加するアーティストを広く募集!
作品はウェン・ウェア・フェス2013で上演


ヨーロッパのウィーン・インパルスタンツ・フェスティバルをはじめとするダンスフェスティバルや美術館などのアートシーンで、絶大な影響力を誇るシュパンベルグ氏が初来日。シュパンベルグ氏は、振付家としてベネツィア・ビエンナーレなどで公演(グザヴィエ・ル・ロワとの共同作品)のほか、P.A.R.T.S、Ex.e.r.ceなどヨーロッパの重要なダンス教育の場で理論・実技の講師歴を持ち、また、ダンス批評家として出版プロジェクトなど先鋭的な活動を展開しています。
ダンス・振付という既成概念を一度リセットし、今後のアーティスト活動に新たな指針を与えてくれるまたとない機会です。ダンスに限らず、他ジャンルのアーティストの方の積極的なご応募をお待ちします。選考あり。
※通訳アシスタントあり。

応募締切:2013年9月20日[金]
公演日程:10月27日[日]
参加費:10,000円

応募方法の詳細>>



WWFes 2013 マルテン・シュパンベルグのアクティビティ

- 10月10日[木]オープニング・パーティー
- 10月19日[土]ラウンドテーブル|振付の肖像
- 10月20日[日]ソロ公演《Powered by Emotion》
- 10月27日[日]共同新作公演

[関連企画]
- 10月12日[土]《踊る講義 The Dancing Seminar》I
 東京大学(主催:表象文化論コース、共催:UTCP)
- 10月14日[月・祝]《踊る講義 The Dancing Seminar》II
 四谷アート・ステュディウム Gallery Objective Correlative(主催:近畿大学国際人文科学研究所)

※一部予約不要のプログラムを除き、9月初旬より観覧予約開始予定。詳細>>
[PR]
by bodyartslab | 2013-08-20 00:00 | News