Body Arts Laboratory :: Blog

Whenever Wherever Festival 2013  即興の再生|プログラム発表

b0165296_1173730.jpg
●第一弾フライヤーダウンロードはこちらから。


アーティスト主導のBALがオーガナイズする実験的ダンス・フェスティバル、
第5回WWFes(ウェン・ウェア・フェス)開催決定!! テーマは「即興の再生」――。

3週間に、約20の公演・イベントと、7つのダンスワークショップ・テクニッククラスなどを行ない、
「即興」を多角的に考察するプログラムが展開されます。

プログラム・アーティスト/日程を公開しました。


Whenever Wherever Festival 2013
即興の再生 Rebirth of Improvisation

期間:10月7日[月]-27日[日]|会場:森下スタジオ B ほか

Festival[公演・イベント]
Education[クラス・ワークショップ]


またWWFes 2013では、マルテン・シュパンベルグ(スウェーデン)、アースラ・イーグリー(アメリカ)、クリスティン・ボナンセア・サウリュ(フランス)を招聘、ソロ公演やワークショップ、トークなどを通して、WWFes2012に続き、振付家としてだけでなく、オーガナイザー、批評家、教育者としても第一線で活躍するアーティストたちの先鋭的な活動を紹介し、交流・共同制作の場などを開いていきます。

各プログラムの参加方法など詳細は、追ってWebサイトなどで発表いたしますので、ぜひご注目ください。
[PR]
by bodyartslab | 2013-08-06 00:00 | Publications