Body Arts Laboratory :: Blog

WWFes 2012|公演・イベントのお知らせ[参加予約受付中]

ダンスフェスティバルWWFesは、インターナショナル・リサーチプロジェクトに続き、5月25日よりイベント期間に入ります。
以下のプログラムの参加ご予約を受付中です! 多くの方々のご参加を願っております。

※フライヤーをクリックするとダウンロードすることができます。



:: パフォーマンス/ラウンドテーブル/ドキュメンテーション|森下スタジオ S

b0165296_112293.jpgb0165296_1124062.jpgb0165296_1125236.jpg

b0165296_113298.jpg


5月25日[金]……[パフォーマンス]

18:30|ノーテーションシリーズI|実験音楽とシアターのためのアンサンブル、川染喜弘
20:00|ノーテーションシリーズII 「病める舞姫」テキストによる作品|田辺知美、川口隆夫


5月26日[土]……[ラウンドテーブル]

13:00-17:30|On The Boat
武田知也、田坂博子、田村友一郎、手塚夏子、武藤大祐、山崎広太


5月27日[日]……[パフォーマンス+トーク]

15:00|ダンスヒストリープロジェクト 公演+トーク|ケイ タケイ、長谷川六


5月29日[火]……[サイトスペシフィック・パフォーマンス]

invisible site specific


5月29日[火], 5月30日[水]……[ドキュメンテーション]

ドキュメンテーション #4:パレスチナ|チュウマヨシコ
写真:ロバート・フラント
パフォーマー:チュウマヨシコ、西村未奈
出席者:井上幸太郎、 山岸清之進、おおたか静流
映像/制作:大石宏樹

………………………………………………………………………………………………………………………………

:: パフォーマンス|森下スタジオC

b0165296_1144154.jpgb0165296_1134415.jpgb0165296_1135944.jpg


6月2日[土]……[パフォーマンス]

17:00|スタジオラボ|山田歩・唐鎌将仁、大橋可也
19:00|写真と身体|デイビッド・ベルグ、上村なおか、西村未奈


6月3日[日]……[パフォーマンス]

18:00|NOW HERE DANCE|
出演:平原慎太郎、三石祐子、田上和佳奈、櫻井ことの
鈴木清貴、JOU、渡邊絵理、石和田尚子
木野彩子、山﨑麻衣子、菊池尚子、山田茂樹
石山優太、富士奈津子、鎌倉道彦、新宅一平
根岸由季、王下貴司、山崎萌絵、山崎阿弥 ほか

音楽:瀬藤康嗣

19:30|rendance 世代間の対話|
出演:花輪洋治、アキオキムラ、林浩平、石和田尚子
木野彩子、武藤容子、藤里照子、幸内未帆
JOU、蔭山けい子、京極朋彦、河村美雪
熊谷乃理子、堀江進司、中嶌一彦、武元賀寿子
鯨井謙太郒、柴一平、田中いづみ、長井江里奈
柴田恵美 ほか



6月6日[水]……[パフォーマンス]

19:00|映画と身体|東野祥子、高嶋晋一+イェレナ・グラズマン
20:00|リレーコレオグラフ|ダンサー:平山素子、振付:安藤朋子、井手茂太、室伏鴻、和栗由紀夫

………………………………………………………………………………………………………………………………


パフォーマンス/ドキュメンテーション
コミュニケーション/エクスチェンジ・プログラム

WWFes創始以来継続する、キュレーター制を導入した新人振付家育成プログラム「スタジオラボ」のほか、計11のパフォーマンスを上演します。

第一線で活躍するアーティストが挑むエクスチェンジ・プログラムには、「写真と身体」「リレーコレオグラフ」に「映画と身体」が新たに加わります。また、フェスティバル恒例のコミュニケーション・プログラム「NOW HERE DANCE」「rendance世代間の対話」は同日に上演。

昨年に続く、土方巽『病める舞姫』をテキストにした作品上演は、「ノーテーションシリーズ」として、「言葉と身体」のテーマを引き継ぎながらスコアとパフォーマンスの距離を問うシリーズへ展開します。一人の振付家の活動と作品からダンスや社会の潮流を検証する「ダンスヒストリープロジェクト」、渋谷街頭を舞台にして都市の風景にアプローチするサイトスペシフィック・パフォーマンスも含まれます。

また、振付家チュウマヨシコが、パレスチナを主題にしたドキュメンテーションを発表。


ラウンドテーブル
On The Boat

身体芸術をめぐる環境への現在の認識を率直に交換する場として、キュレーター、オーガナイザー、批評家、振付家、美術家など多くの専門家が集い、対話する会議「On The Boat」を行ないます。何にフォーカスしてダンスまたはアートをしているのか?――BALの提案から発し、インディビジュアルに社会の一員として活動するためのヴィジョンを浮かび上がらせます。

………………………………………………………………………………………………………………………………

● スケジュール⇒http://bodyartslabo.com/wwfes2012/festival/cal

● チケット予約⇒http://bodyartslabo.com/wwfes2012/festival/ticket

● 会場:森下スタジオ(※「invisible site specific」を除く
会場アクセス|http://www.saison.or.jp/studio/access.html
東京都江東区森下3-5-6
⇒ 地下鉄都営新宿線・都営大江戸線「森下駅」A6出口より徒歩5分
[PR]
by bodyartslab | 2012-05-23 01:15 | News