Body Arts Laboratory :: Blog

WWFes|イベントのお知らせ:東日本大震災に関連する3つのプログラム

[関連企画写真展情報を「災害から現在」欄に追加]

―被差別な身体、取り残された身体、逆境に立ち向かう身体、辺境の地に浮かび上がる真実など、
今私たちに突きつけられている課題にいろいろな角度から切り込む一日―


森下スタジオで開催中のダンス・フェスティバルWWFes 2011にて、東日本大震災に関連して企画された3プログラムが、いずれも7月24日に以下のとおり行なわれます。

そのうち中馬芳子氏とルートカルチャーによる報告会「パレスチナと福島を結ぶ」は、パンフレットには記載されていませんでしたが、関係者の強い希望により開催が決定いたしました。新聞各紙でも取り挙げられ話題を呼んだ、パレスチナ人アーティストたちとのコラボレーション作品《ラマッラーでの6秒間》をドキュメントで振り返り、パレスチナと福島を繋ぎ、考えます。

続く「土方巽『病める舞姫』テキストによる作品」では、舞踏の創始者、土方巽のテキストを舞踊譜にした作品から、東北的なものへ考察を巡らせるとともに、言葉と結びついた舞踏というダンス形態の検証へと広げます。

またトーク・交流会「災害から現在」でスライドトークを行なっていただく、山本宗補氏の活動として、3・11以後の取材ルポのブログと、氏のかかわる2冊の写真集の情報を、この記事の「災害から現在」プログラム欄でご紹介します。



2011年7月24日(日)

12:30-14:30
[報告会]パレスチナと福島を結ぶ

出演:中馬芳子(振付家)、ルートカルチャー

b0165296_623924.jpg
photo: Hugh Burckhardt

2011年3月11日に福島を襲った大惨事の直後、ヨシコチュウマ率いる10人のアーティストがパレスチナ自治区に渡った。パレスチナ人アーティストたちとのコラボ作品《ラマッラーでの6秒間》は、1ヶ月のレジデンシーを経て発表に至った。1948年5月14日にパレスチナ人が故郷を占領された出来事をNAKBA(大惨事)と呼ぶ。福島の劇的な変化を気にかけながら、日本人アーティストたちはパレスチナの現状を体験した「日常が失われた瞬間」という観点から、福島の点とパレスチナの線を結び、両地域の将来を考える。

ルートカルチャーは福島との交流がある。パレスチナが抱えてきた課題と、今から福島が抱えようとしている課題を、リンクして考えてみようと思う。アーティスト達が持っている”日常”とパレスチナと福島が共通に抱えている”非日常”の橋渡しに焦点をおいて展開していく作品《ラマッラーでの6秒間》をドキュメントで紹介し、探っていく。


15:00-17:00
[パフォーマンス]土方巽「病める舞姫」テキストによる作品―辺境を身体で巡る

出演:
カワムラアツノリ(ダンサー・振付家、初期型)
大倉摩矢子(舞踏家、天狼星堂)ほか予定

土方巽のテキスト「病める舞姫」を考察し、そこからインスパイアされた作品を上演する。秋田に生まれた土方が発見した、東北的なものの風景や条件とは何だったのか。その身体表現、あるいは言語的な感覚との関連を探り、辺境を身体から浮かび上がらせる。また、言葉と密接に結びついた舞踏のメソッドの成り立ちを、「病める舞姫」をノーテーションにすることで普遍的に捉える試み。


17:30─21:00
[トーク+交流会]災害から現在

出演:
金野邦明(振付家)
熊谷乃理子(振付家)
櫻井ことの(振付家)
山本宗補(フォトジャーナリスト)─スライドトーク:
東日本大震災翌日から原発事故を引き起こした福島第一原発の周辺取材、津波被災地を繰り返し取材する中で見えてきたこと、感じたこと

現地での体験談、そして東日本大震災をへて何が変わったのかのトークと交流会。

※「災害から現在」関連企画 山本宗補写真展を会場前スペースにて開催中
大震災の写真35点を展示|会期:7月28日(木)まで予定

b0165296_12595511.jpgb0165296_1345923.jpg

関連情報

山本宗補の雑記帳

以下の2冊とも、山本氏が共同代表を務めるフリーランスのジャーナリスト集団、JVJA(日本ビジュアル・ジャーナリスト協会)会員撮影の写真で編集された写真集。

・JVJA写真集『3・11 メルトダウン 大津波と核汚染の現場から』(凱風社)
『TSUNAMI 3・11―東日本大震災記録写真集』(第三書館)



料金:ドネーション(いずれも)

会場:森下スタジオ Sスタジオ(新館)
東京都江東区森下3-5-6
Tel. 03-5624-5920(7/7-7/28|Sスタジオ直通)
⇒ 地下鉄都営新宿線・都営大江戸線「森下駅」A6出口より徒歩5分

お申込み:http://bodyartslabo.com/wwfes2011/education/ticket
※当日の受付も行なう予定ですが、事前のご予約をおすすめします。

主催:Body Arts Laboratory
[PR]
by bodyartslab | 2011-07-18 00:00 | News