Body Arts Laboratory :: Blog

Artists' Critique更新|《3Abschied》レヴュー:高嶋晋一

「Artists' Critique」に新着レヴューを掲載しました。

ケースマイケル+ベル+アンサンブル・イクトゥス《3Abschied》
コンセプチュアリズムが流産するのは原理上避けえないことなのか?
―ジェローム・ベルの方法を端緒として


執筆:高嶋晋一[美術家]
[PR]
by bodyartslab | 2011-04-05 23:28 | News