Body Arts Laboratory :: Blog

振付家相関図

これは山崎の独断と偏見での、かってな振付家相関図である。かなり、適当ではあるが、NYと東京においても、ほぼ同じなのが不思議。

60代前半、楽しい系
50代中盤、暗い系
50代初め、ロマン系
40代中盤、しっかり系
40代初め、通俗系
30代中盤、ロジック系
30代初め、さわやか系
20代中盤、ひねくり系
20代初め、?

一方、このような世代を飛び越えたアーティストが多いことも事実。
多くの人に、怒られるかもしれないが、こんな図で、振付家同士のコミュニケーションがあってもいいのかな?とも思いました。

山崎広太
[PR]
by bodyartslab | 2010-08-15 12:17 | Essay